サロンやクリニックでVIO脱毛を始めてみたいと考える人が躊躇して始められない原因のひとつは「恥ずかしさ」ではないでしょうか。

アンダーヘアの部位は普段人に見せる部位ではありません。ましてや性器の周りや肛門を人に見られるのが恥ずかしくて抵抗を感じますよね。

しかし脱毛サロンではワキなどに続いて人気のメニューで多くの人はアンダーヘア脱毛をしています。ここでは実際にどんな流れ出アンダーヘアを脱毛していくのかをまとめました。

●服装はどうしたらいいの?裸で脱毛していくの?

ほとんどのサロンでは使い捨ての不織布などでできたショーツが用意されていて、それに着替えます。ショーツの形はサロンによって違いますが、それを吐いた状態でずらしながら照射をしていきます。

医療機関の場合は下半身何もつけていない状態だったり、Tバックショーツを持参するように指示される場合があります。

上半身についてはサロンによって違います。トップスは着たままのところや、洋服からサロンが用意したガウンタイプのタオルドレスに着替えるところもあります。

●どんな姿勢で施術をしていくの?

・Vゾーン

仰向けに寝て少しがに股のような感じで足を開きます。ショーツをはいたまま照射していくので性器が見えることもありません。一番恥ずかしさは少ないと言えます。

・Iライン

仰向けに寝て、片足ずつ膝を立てその足を外側に倒しながら施術をしていきます。当然ショーツをずらしながら施術をしていくので施術者には性器は丸見えです。普段人に見られる箇所ではないので初回は本当に恥ずかしく感じますが、1回やればすぐに慣れます。

また基本的にアイマスクをしているので何をやられているか見えないです。想像よりも恥ずかしさはそこまで感じません。

・Oライン

うつぶせと四つんばいの二つのパターンがあります。お知りのひだを広げながら照射していきます。スタッフがひとりの場合は自分で広げながら照射していきます。ポーズとしては一番恥ずかしいかも知れませんが、時間は10分程度であっという間に終わります。

●恥ずかしいのは初回だけ

スタッフはプロです。一日に何人も施術をしているので、あなたはそこまで気にすることはありません。また男性のスタッフが施術することはないので安心してくださいね。