普段は人目に触れないものの、やっぱり気になるアンダーヘアの脱毛。やってみたいと思っている人が一番いになるのはやはり「痛み」ですよね。痛みの感じ方は個人差がありますが、ここでは本当にアンダーヘア脱毛は痛いのか?痛みを軽減する方法はあるのかを調べました。

●なぜアンダーヘア脱毛は痛いのか?

アンダーヘアの部位は毛の1本1本が濃くて太いのが特徴です。そしてそのしっかりとした毛が未収して生えています。しかし皮膚は薄くて柔らかい、さらに真ん中に神経が多く集中しているので、痛みがダイレクトに伝わり、他の部位よりも痛みを感じやすいのです。

●気になる痛みの度合いは?

一般的にワキなどに比べるとVIOゾーンは痛みが強いと言われていますが、確認よろしくお願いします。部位ごとによっても痛みの度合いは違います。

・Vゾーン

VIOジーンの中では一番痛みが少ない部位です。粘膜ではないので、どちらかと言うと鈍い痛みを感じます。

・Iゾーン

神経が集中していて、粘膜でできているので大変デリケートなゾーンです、鋭い痛みが強く出ます。

・Oゾーン

この部位も粘膜でできているので鋭い痛みを感じやすいですが、Iゾーンほど痛くはありません。また毛の量も多くはないので、耐えられると言う人が多いです。

●痛みを軽減する方法とは?

少しでも痛みを軽減したいのなら、脱毛前に良く冷やすことが効果的です。冷やすことによって皮膚が麻痺状態になるので外からの刺激に鈍感になります。

しかしどうしても痛みに弱いのであれば、クリニック脱毛にして麻酔を使用してもらうのも手です。サロンでもクリニックでも脱毛施術をする前に自分は痛みに弱いと言うことを施術者に伝えておくことが重要です。

●最善の方法は体調を整えておくこと

体調が悪いときや睡眠不足のときは通常時よりも痛みをダイレクトに感じやすいです。脱毛前はしっかり睡眠をとって風邪をひかないように、体調を万全にしておきましょう。