VIOゾーンは普段人の目には触れる子事はありません。ですが旅行の際に温泉に入ったり、水着を着たり、彼氏と過ごすためにお手入れをする人は多いですよね。

しかし毎日処理をしていないからと言って安心はできません。間違った自己処理を続けていると取り返しのつかないことになるかもしれません・・・。

●Vラインに黒いプツプツがありませんか?

Vラインのお手入れを続けていると。黒いポツポツができます。これが「埋没毛」です。これは皮膚の下に毛が埋まり、外に出られなくなっているのです。皮膚の下に毛があるのでお手入れができず、見た目はまるで剃り残したみたいですよね。

●埋没毛が出来る原因とは?

自己流のお手入れを続けると肌にダメージが蓄積され、乾燥し角質が厚くなっていきます。すると厚くなった角質が毛穴を防ぎ、新しく伸びてきた毛を皮膚の下に閉じ込めてしまうのです。特にカミソリを使って処理をする人に埋没毛はできやすいです。

●気になる埋没毛、ホームケアはかなり危険!

皮膚の下で毛が伸びていくために、見た目にもとても悪いですよね。そこで多くの人はピンセットで埋もれた毛を引き出して抜く人が多いです。しかしこの強引な処理方法は、さらに危険な肌トラブルの大きな原因になってしまうのです。埋没毛の解消は正しい処置が必須です。

●埋没毛を解消する方法とは?

一番オススメのなのはサロンや医療機関での脱毛です。サロンや医療機関で使われるレーザーやフラッシュ機器は黒いメラニン色素に反応して毛根を破壊していきます。ですから自己処理でできてしまった埋没毛の解消に高い効果があります。そして埋没毛の解消とともにその原因であるアンダーヘアの自己処理からも開放されます。

また家庭用の脱毛器をを使って解決する方法もあります。これも黒いメラニン色素に反応するので皮膚の下に埋まってしまったムダ毛にも有効です。しかしサロンや医療機関のものよりはるかに出力が弱いので、長い時間を必要とします。